2010年 02月 19日

お手伝いさせて頂きました

お久し振りです。小六です。
実はごまうP様の作品に少しばかりのお手伝いをさせて頂きました。



続きにニコマス大好きな文字屋の青臭い気持ちなんかが書いてるらしいですよ!



 
 
 海外アーティストのAt17の曲『女扮男生』の歌詞をごまうP様が翻訳したものを、僕が少しばかり校正させて頂きました。まぁ、それだけなんですけどね^^; それでもこんなしがない文字屋に作品の重要な部分の手入れをさせて頂けたというだけで、僕にとってはとても幸せで光栄なことなのです。

 SSを書いてはや6ヶ月位、まさかこんな素敵な依頼が来るとは思いもしませんでした。
 だって、あのごまうPさんですよ!!依頼を聞いた時は鼻血と動悸が止まりませんでした…
 
 こういう作品にお手伝いさせてもらうということは初めてでして、緊張で手ががくがくぶるぶるでした。
 ほら、何といったらいいのでしょうか。作品が生まれるのって、その作者様にとって、


   う"ぁあ゛あ゛あ゛ぁぁぁーーー!!う゛、う゛まれ゛る゛ぅぅぅぅうううううっ!!


 という感じの苦しみがあるとかないとか。まるでお産です。そして僕はお産に立ち会う気弱な夫みたいなものです。
 緊張で思考が一つ飛びになって、なぜか校正なのに日本語歌詞を作ったとか言えないです!!

 作品については作者であるごまうP様のブログに記事がありますので、そちらを参照して頂ければなと。

 以下は、校正を担当させて頂いたしがない文字屋の独り言であります。


 この曲を聞いた時に初めに浮かんだのはどこかの喫茶店で年頃の女の子がおしゃべりしてるというイメージでした。曲調もとても喫茶ポップという感じですよね。音楽のジャンルに詳しくない僕はいつだって定義は適当です。
 リアルやこうしたSS作業での経験上、「言葉」というものの繊細さは知っております。ですので、できるだけごまうPさんが作りたい雰囲気や、曲の雰囲気を壊さないような校正をしたい!そう思って歌詞の校正をさせて頂きました。

 歌詞に「ヒゲでチクチクしないキスは やさしくて面白いでしょう?」というところがありますが、元歌詞は「沒有鬚根的吻細膩感覺很有趣 是嗎」となっております。とてもかわいいですよね。歌詞を見てきゅーんときました。「これはなるべく変えない方向で、それでいてポップな感じになるように」と思ってこのように意訳させて頂きました。お気に召していただければ文字屋としてこれほど嬉しいことはありません。

 文字屋を続けてSSを書くことはあっても、こういう形でもニコマスに貢献できるんだなぁ…と色々感慨深く感じております。アイマス曲を英語歌詞にして歌うというは、やぴPさんなどが行っておられますが、こういう海外の歌詞を日本語にするという作業はなかなかできないことで。このような貴重な経験をさせて頂いたごまうPさんに感謝を、そしてごまうPさんと僕をつなげてくれたニコマスに感謝を。


 ご存知の方はご存知かと思われますが、僕はニコニコ大百科を編集しているしがないニコマスファンで、そこから気まぐれにSSを書き始めた人間です(だから僕は自分のことをSS書きではなく、文字屋と称しております)。昨年の企画である『百合m@s108式』の大百科などを編集させて頂いたりして、アイマス関連の方と色々交流を持つようになりました。これがSS書き小六の誕生です。
 ですが、大百科編集を卒業したのか、と聞かれれば、僕は「んなわけねーよ」と答えたいと思います。


   ニコマスからアイマスに入って、創作をしている方のお手伝いをすること
   気付かれなくてもいいんです。コメント残したり、歌詞コメをこっそりつけたり、大百科編集したり
   ニコマスPの方が喜んでくれたなら、大百科を見る方が笑ってくれたら、ニコマスの輪が広がるような気がして
   絵が書けなくても、文才がなくても、応援したいという気持ちさえあれば、ニコマスを応援できるんです!


 これをモットーにSSを書いたり、たまに大百科を編集したり、そんなことを続けております。
 文字しか能のない、いや文字も能がない人間ですが、今でもその気持ちは変わりません。
 これからも小六はアイマスを、ニコマスを、ニコマスPを応援していきたいな、と思っております。
 僕はそんなニコマスファンでありたいとかなんとかもごもご

 うん、じゃあ小六さん、リアルの方は大丈夫なのかな?
 ・・・・・・・・・σのヮの;・・・

 お後がよろしいようなので、このあたりで失礼させて頂きます。
 
 けいぐ
[PR]

by 6showu | 2010-02-19 23:58 | memo


<< オフレポ書きました      こんな企画に参加してm@s >>